<< 〜光のはた〜   作 永積 崇 | main | 4月8日(金)〜10日(日)まで >>

かがやき

以前すごく大きな病気と闘っている子に、沢山の方から届いた千羽鶴を作った事、覚えてますか?

その彼が、パパとママと一緒に、この間のうたをうたおうに遊びに来てくれました。

奇跡的な回復と奇跡的な一時退院。いや、奇跡はその子の強い魂の結果だよね。


そのひはちょうど体調も良くて来れたんだって。


ずーっと入院してたから、沢山の心配で会ってしまったけど、彼は何事もないように輝いていた。

弱いのは大人たちで、子供たちはみんなキラキラしてるね。

子供たちのために…というより、やっぱりもっと大人たちだね。


日向朗と変わらない歳で、凄い体験をしながらも強く生きている。一刻の命の大切さを子供たちに知らされた。

輝きつづける子供たちに沢山の希望と勇気をもらいながら…


大人たちもがんばろうね。


そういえば、一時退院した彼は、まだ大きな治療が残ってるんだって。こんな時に皮肉にも放射線治療がまってるんだって。



もぉ大丈夫。たくさんの光に包まれて輝きつづけようね。

at 04:21, tamaco, tamaco

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://384.hayama87.com/trackback/1423599